Twitterの人たちとリアルにつながる場、ツイッターカフェ。電源やWi-Fiも完備し、落ち着いて利用できる場所。

ぐるめも

新宿にあるツイッターカフェ。

私も先日、新宿での予定と合わせて
行ってきました。

Twitterの人とリアルにつながる場

Twitterからの出会い、つながり。
それらをつくるリアルの場として
2019年5月に新宿にオープンした
ツイッターカフェ。

オープン以来、多くのTwitterユーザーさんが
利用し、またさまざまなイベントを通じて
つながりを広げる場として活用されています。

また、Twitterのタイムライン上でも
行ってきた報告や行ってみたいという声を
しばしば目にすることも。

電源、Wi-Fi完備、落ち着いた時間を過ごせる場

電源やWi-Fiの有無は、カフェ利用に
あたっての重要ポイントですが、
電源もWi-Fiも完備しており、
店内でPCを利用する作業をしたり
スマートフォンでネットにアクセスしたり。

それこそ、ツイッターカフェの店名のとおり、
Twitterを閲覧、投稿する環境も整っています。

そうしたニーズにこたえてくれるのは
嬉しいですね。

飲食メニューにも期間限定のものも。
私が行ったときにはざくろ酢があり、
こちらをいただきました。

16000歩あるいた後の訪問だったこともあり、
身体にホッと染み渡るおいしさ。

ツイッターカフェ名物の1つ
フォンダンショコラも。

中には濃厚なチョコレートがとろり。
チョコレートのほどよい甘みと濃厚さを
感じながら美味しくいただき、
こちらもたくさん歩いた後の身体への
癒しになりました。

お店が新宿駅から少し離れたところにあり、
落ち着いてゆっくり利用できたのも
良かったです。

PCで作業したり、
Twitterでつながりのある方と交流したり。
楽しい時間を過ごせました。

カフェ営業は4月末まで

そんなツイッターカフェですが、
営業するのは今年の4月末までと、
残り1ヶ月ほどとなりました。

つまり
「ツイッターカフェに行ってみたい」
これができるのもあと1ヶ月弱の
チャンスということになります。

月・火・水・木は11時~21時。
金曜日が11時~18時30分の営業となり
土日はお休みです。

行ってみたいと考えている方は、
ぜひ残りの1ヶ月で行く機会を
作ってみてくださいね。

食べログなどではナビカフェという
店名で掲載されています。

タイトルとURLをコピーしました