2020年3月末のポートフォリオ

マネーのお話

2020年3月末の、自分の資産状況を
まとめてみました。
金額は明かしませんが、
率だと以下の通りです。

・現預金 54.91%
※うち、投資待機資金として
54.91%を位置づけ
・日本株 2.50%
・日本債券 2.33%
・先進国株 9.64%
・先進国債券 5.03%
・新興国株 0.76%
・FX 1.06%
・金 22.36%
・ソーシャルレンディング 0.27%
・不動産 0.55%
・仮想通貨 0.58%

新型コロナウイルスの感染拡大は
マーケットにも大きく影響。
株式をはじめとする
リスク資産は大きく下落。

時々あるようなリスクオフ局面では
上昇することの多い金も
今回は下落して現金化の流れを
感じる1ヶ月でした。

こうした状況の中で
私の資産も久々に大きく打撃を受け、
1ヶ月で6%を超える下落となりました。

とはいえ複数の資産に分散して
投資してきたこともあり、
株式の暴落を考えると
6%程度の下落で留められた、
とも言えるかなとは思います。

そんな荒れるマーケットでしたが、
不動産市場が暴落する中で
大好きなあの施設を持つREITを購入したり、
金の暴落局面で金のETFを購入したりと
地道な行動も少しずつ。

もちろん、つみたてNISAによる
毎日の積立購入も、安く多く買えるチャンス。

この時期の動きが、将来に向けて
大きな実りになっていくと信じ、
今の厳しい時期を乗り越えていきます。

常に、学んでいく姿勢を持ち続け、
忘れないでいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました