厳しい現状、制限の多い毎日の中でも生きる楽しみを失わず、できることをやっていこう。#一緒にしたいこと100

雑記

昨日目にした、宮本あゆかさんのツイート。

感染拡大を続ける
新型コロナウイルスの終息後に
「一緒にしたいこと100」を
Twitterで募集する企画が
実施されました。

拡大するコロナウイルス、制限の多い毎日

世界中で感染拡大を続けている
新型コロナウイルス。

もちろん、日本もその例外ではなく、
昨日は東京都内で100人を超える
新規感染者が発生。

全国でも「感染爆発」直前の
状態にまで来ており、
東京では2週連続の週末外出要請。

感染拡大防止の目的とはいえ、
外出したり、人と何かしたり。
そういった活動が思うように
できない現状。

そんな中、目にしたのが
先述のツイートだったのです。

#一緒にしたいこと100 をつけるだけ

この「#一緒にしたいこと100」の企画ですが、
世界的な新型コロナウイルス感染の終息後、
誰かと一緒にしたいことを
ハッシュタグ「#一緒にしたいこと100」を
つけてツイートするだけで、
参加完了となります。
一人でもできることでも、
自分と一緒にすることなので
私は良いと思います。

私もこのとき思いついていたことで
参加してみました。

これ以外にも改めて挙げれば
きりがないぐらい。

Twitterのタイムラインにも、
このハッシュタグで
多くのツイートがあり、
反響の高さを感じさせられました。

そしてツイート内容を見ると、
普通の日常生活の中に
実は幸せがたくさん詰まっている。
それを感じます。

生きる楽しみを持ち、できることを

皆さんそれぞれにやりたいことがある。
それがウイルスの感染拡大と
防ぐための外出や交流の自粛で
できなくなってしまっている現状がある。

それぐらい、ウイルスは人々の人生や生活に
大きな影響を及ぼしているということです。

この企画は、いろは出版さんの
present book 一緒にしたいこと100

【5冊までメール便可】プレゼントブック 一緒にしたいこと100 | いろはショップオンライン
【5冊までメール便可】プレゼントブック 一緒にしたいこと100 BOOKS いろはショップオンライン | 1500円以上で送料無料

にちなんだもの。
今回の企画を通じてこちらの
「present book 一緒にしたいこと100」に
興味を持った方は、
ぜひチェックしてみてくださいね。

厳しい現状、多くの制限の中で生きる毎日。
ですが、生きる楽しみはなくさずに
「日常を取り戻すために今、
自分たちにできること」を考えて行動する。
そうしてこの状況を乗り越えていく。
そんなきっかけにしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました