4年ぶりに復活、達成した六本木クリーンアップの皆勤賞。これからもできることをしながら、まちの力になっていきたい。

朝活

六本木ヒルズの自治会が主催する
地域の清掃活動「六本木クリーンアップ」

六本木クリーンアップ | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills
六本木ヒルズの営業時間、アクセス情報、フロアマップをはじめ便利にご利用いただくための施設サービスなどの各種インフォメーションをご覧いただけます。

六本木ヒルズができた2003年。
その年の12月から毎月1回開催されてきた
六本木ヒルズ周辺をみんなで
一緒に掃除する活動です。

2020年からの新型コロナウイルス感染拡大時には
中止の時期もありましたが、
2022年から本格的活動を再開。

毎月第3土曜日の朝に開催され、
今月は12月16日に清掃活動を行いました。

季節外れの暖かい日、ゴミはたくさん

この日は前日からの南風で
あたたかな空気が入って
季節外れのあたたかい1日に。
寒さを回避できたのは
ゴミ拾いには好都合でした。

今回は六本木ヒルズをスタートして
ドン・キホーテ周辺のエリアの掃除で、
私はリーダーとして皆さんを引率しました。

普段から一番散らかっているエリアであり、
加えて今回は年末の週末。
ゴミも多かったですが、朝の9時過ぎでも
騒ぐ酔っ払いや外国人の人もいて
皆さんの安全確保だけに集中しながら、
掃除を進めていきました。

グループの皆さんがたくさんのゴミを
拾って集めてくれましたが、
いっぱいになったものもたくさんあり、
このエリアの荒れ具合を改めて感じ、
コロナ禍が明けての街の変化や
人の動きなどをリアルに
感じた今回でした。

4年ぶりに復活した皆勤賞、達成!

清掃終了後には、コロナ前は
12月の回では恒例だった懇親会を
4年ぶりに開催。

飲食をしながらの
参加者同士の交流だったり、
皆勤賞の表彰やクイズ大会などの
イベントを行いました。

皆勤賞の表彰も2019年以来4年ぶりに復活し、
私は4度目の皆勤賞を達成しました。

皆勤賞を達成したこと、
そして皆さんからお祝いしてもらえたことは
ほんとうにうれしく思います。

今では毎回リーダーとして
みなさんを引率する立場で
参加していますが、
みなさんの安全確保をしながら
活動しやすい環境づくりを
毎回毎回試行錯誤しながら
続けてきた1年でした。

リーダーやサブリーダーは
周囲の安全に気を配ったり
参加者の皆さんとコミュニケーションを取りながら
ゴミ拾いしやすい環境を整えるのも仕事なので、
このリーダーを務め続けた1年間の
経験をまた来年につなげます。

基本的な部分を押さえて共有しつつも、
「私だからできる」
「私にしかできない」
ところも大切にして活かしながら
来年も皆さんと活動していきます。

この1年間の活動を振り返ったり、
また来年の再会を楽しみに、
楽しい交流のひと時でした。

少しずつでも、自分にできることを

清掃活動をしていく中では
いつでも課題はあると思います。

ですが、こうして活動を一回一回続けて
積み重ねていくことが
また地域の力になっていくはず。

私個人的には、六本木はヒルズブ!や
Hills Breakfastで朝の活動をはじめた場所。
そこでの六本木クリーンアップは
長く続けてきた定期的な活動のひとつ。

2016年12月にはじめて参加してから
雨やコロナ禍での中止がありながらも、
初参加からの連続参加(=通算参加回数)は
50回になりました。

Hills Breakfast同様に、
長く続けてきたからこそ
気づけることもあって、
毎回ゴミ拾いそのものや
みなさんとの交流、楽しい時間です。

コロナ禍を経ながらも、
少しずつ以前の形も取り戻しつつあることは、
大きな意味があると思います。

もちろん、まだまだ試行錯誤はありますが
こうして一歩一歩続けていくことで
今に対応した、最適な形は
つくられていくと思います。

これからも自分は自分でできることをし続け、
大好きな街の力になっていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました