変化の時代、自分のできることをやり続けよう。朝渋ONLINE『人脈なんてクソだ。変化の時代の生存戦略』イベントレポート

イベント

本日4月7日の朝、
朝渋ONLINEで開催されたイベント
『人脈なんてクソだ。変化の時代の生存戦略』
に参加しました。

私にとっては、朝渋ONLINEでは
初のイベント参加。

新刊『人脈なんてクソだ』発売、三浦崇宏さん

今回、ゲストとしてお話ししてくださったのは
株式会社GOの代表を務め、
4月2日には新刊
『人脈なんてクソだ。変化の時代の生存戦略』
を出版した三浦崇宏さん。

今回は新刊の出版記念としての
イベントとして開催され、
三浦さんとは私個人的には、
2年前のHills Breakfastでの登壇で知り合い、
それ以来のお話を聴く機会となりました。

変化の中でハッピーに働くには?

社会のルールが大きく変わる。
今も、新型コロナウイルスの感染拡大などで
まさに大きな変化のタイミング。

そんな中で、どうしたら
ハッピーに働いていけるのかを
お話ししていただきました。

9年前、2011年の東日本大震災も、
世の中を大きく揺るがし、
社会のルールを変えた出来事。

その時のことを引き合いに、
またその経験を踏まえ、
前向きに自発的に意思決定し動く企業が
増えたことを人類の前進だとし、
生き残っていける企業について。

「変化は起きる」という前提で動く。

丈夫な構造で変化を予測して耐えるよりも、
予測できないことも含めて起こったことに対し
再結成可能な構造を。

「血流を止めない」ことの大切さ。

私たち一人ひとりの人間がそれぞれ、
社会の一構成員。

その自覚を持って、社会を自分事にして
発信し続けること、世の中にアクションを
起こし続けることが大切。

私もこうして日々ブログを書いています。
下手でも不器用でも、発信し続けます。
最後に勝つのは上手さよりも
思い、継続だと信じて。

人間関係についても。

自分がこの人に対して何ができるだろうか。
全力で相手に向き合って考え、
できることをやっていく。

私だったら、ブログでのシェアも
できることの1つかな、と考え
書くことでの応援もしています。

もちろん、それが必ずしも相手の
力になれるとは限りませんが、
力になれた時は嬉しいものですね。

やりたいことは山ほどあっても、
時間をはじめ、やれるための資源には
限りがあるもの。

本当に大切なものを大切にする。
そのために、大切なもの以外のために
割く時間などを減らしていく。

本当に大切なものを見極め、
「やらない」ことを増やしていく。

そうして自分ができることに
しっかりと力を入れていくことが
大事なのですね。

動き続けよう、社会にアクションし続けよう

スピードが速く、変化も激しい。
そんな現代を生きていくために、
どうしていけばいいのか。
何が必要なのか。

三浦さんの熱い言葉に力をいただき、
あっという間の朝の1時間半でした。

社会はひとりひとりがつくっていくもの。
イベント内で三浦さんが
「血流を止めない」と話されていたように、
私もこのブログでの発信はもちろん、
自分のできることをやり続けていきます。

すぐに結果が出なくても、
諦めなければ終わりではないですからね。

三浦さん、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました