2023年のJ2リーグ、レギュラーシーズンを終了。戦いの場は、挑戦者として臨むプレーオフへ。

サッカー

2023年のJ2リーグは
先週末の11月12日が最終節となり、
今シーズンのレギュラーシーズンの
戦いを終えて順位を確定。

ジェフユナイテッド市原・千葉は
6位でレギュラーシーズンを終了し、
J2リーグの3位から6位のチームが
J1昇格をかけて戦う
昇格プレーオフへ進出。

今シーズンのジェフは
第22節以降の後半戦で
大きく勝ち点を伸ばし、
最終節1つ前のザスパクサツ群馬との
アウェイでの試合で
昇格プレーオフ出場権を獲得した。

プレーオフ出場権を確保して迎えた最終節、
ホームのフクダ電子アリーナで
V・ファーレン長崎との試合は
私も現地観戦した。

フクアリには15,000人を超える
多くの来場で、ジェフを後押し。

立ち上がりから攻撃の形をつくったジェフは
12分に見木のゴールで先制。

その後も相手陣内に押し込み、流れはよかった。

しかし、その後はディフェンスラインの
裏を突かれての失点やPK、連係ミスで
もったいないと思わせる3失点での敗戦。

終始攻め込みながらも決めきれず、
相手のチャンスで失点して敗れる
悔しい最終節となった。

ただ、その前にプレーオフ出場権を
確保していたからこそ
この敗戦もネガティブではないもの。

11月25日からはじまる
昇格プレーオフは負けたら終わりの戦い。
まずは11月26日の準決勝は
味の素スタジアムで3位の
東京ヴェルディとの戦いに臨む。

ヴェルディは10月22日に
同じ味の素スタジアムで
ジェフが2点を先取しながら
後半に逆転負けを喫した相手であり、
強い相手であることは間違いない。

だが、勝つしかないこの戦い。
レギュラーシーズン6位のジェフは
あくまで挑戦者。
それぞれが、できることをやって
戦いに臨みたい。

タイトルとURLをコピーしました