オルカン含むeMAXIS Slimシリーズの信託報酬が引き下げ!長期保有、運用に朗報!!

マネーのお話

私もつみたてNISAで
購入している投資信託
「eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)」

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)[0331418A](運用会社 : 三菱UFJ国際)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の市場価格、運用方針をワンストップで提供。リターン・リスクなどの詳細なデータやファンド概要も。

オルカンとも言われており、
インデックスファンドを購入する
投資家からも人気の投資信託。

そのeMAXIS Slim全世界株式
(オールカントリー)を含む
eMAXIS Slimシリーズを運用する
三菱UFJ国際投信が、
信託報酬率の引き下げを8月に発表。

この手数料引き下げは
9月8日より適用されています。

私が購入、運用している
eMAXIS Slim全世界株式
(オールカントリー)は
年0.1133%から年0.05775%と
ほぼ半分ぐらいに。

信託報酬といえば、
その投資信託を保有している間は
ずっとかかり続ける費用であり、
長期運用をするのであれば
購入時の買付手数料や
売却時の信託財産留保額と
それぞれ1回限りの費用よりも
大きなコストになってくるもの。

そんな信託報酬が
引き下げられたというのは
大きなメリットであるといえます。

私は2021年9月から約2年、
このeMAXIS Slim全世界株式
(オールカントリー)を
購入し続けていますが、
この改定はもちろん大きな朗報。

この信託報酬引き下げの
メリットを享受しつつ、
これからも積み立てでの購入と
運用を続けていきます。

タイトルとURLをコピーしました