球場で楽しめる、自分オリジナルのデリプレート!グリーンフォレストのデリプレート!!

ぐるめも

3月31日の開幕から全国の野球場で
開催されている2023年のプロ野球。

スタジアムで試合を現地観戦するのは
野球の試合そのものも楽しみではありますが、
試合以外の部分にも楽しみがあって
スタジアムで販売されているスタジアムグルメも
そのうちのひとつかと私は考えています。

今年のプロ野球も終盤戦ですが、
各スタジアムで食べたスタジアムグルメの
ブログでのレポートはもう少しだけしていきます。

グリーンフォレストのデリプレート

今回レポートするのは
埼玉西武ライオンズのホーム、
ベルーナドームから。

グリーンフォレスト デリ&カフェの
グリーンフォレストデリプレートを。

球場で楽しめる、本格的なデリプレート!

お店のメインメニューとして展開している
このグリーンフォレストデリプレートは、
日替わりで展開されている
数種類(全7種類程度)のデリメニューから
それぞれの好みに応じて3種類のデリを
選んでつくる”自分だけのデリプレート”。

私が利用したときには
ハンバーグ

鶏と夏野菜のあんかけ

ローストビーフ

サラダとごはんもしくはパンがつきます。

見た目もさることながら、味も本格的で
こうしたデリプレートが野球場で
楽しめるようになったのは
すばらしいことだと感じました。

私個人的にはお肉も味わいつつ
野菜がしっかり食べられるのがうれしいですね。

デリプレート単体だと1,500円。
スープをセットでつけると200円プラス。

また、デリプレートを含む食事メニューと
一緒にドリンクを購入すると
100円引きとなります。

球場に隣接、グリーンフォレスト

今回レポートした、ダブルステーキプレート。

スタジアム内の3塁側外野席近くに隣接する
グリーンフォレストで販売。

GREEN FOREST | ベルーナドームに隣接したビルの2階にあるフードエリア
ベルーナドームに隣接する獅子ビル2階で営業しているフードエリア。埼玉西武ライオンズ1軍公式戦開催日やコンサート・イベント開催日等でご利用いただけます。

ベルーナドームは魅力的なグルメを
多く取り揃えていますが、
ここもまた、そのうちのひとつ。

約230席の客席が用意され、
快適に食事ができるリラックス空間。

スタンドやコンコースでは人の通行も多く、
落ち着いて食事ができない悩みもありましたが、
ここでゆっくりとおいしいごはんをいただき、
そしてスタンドに向かい野球観戦を楽しむ。
そんなスタイルの方にもおすすめです。

私もこのお店を最近知って
利用するようになりましたが、
意外と混雑は少なく快適に利用できています。

代金の支払いについては現金以外にも
クレジットや交通系電子マネー、
PayPayなど多種多様な決済手段が利用可能。

埼玉西武ライオンズのファンクラブ会員の方は
ファンクラブ会員証の提示で
Lポイントもつきます。

スタジアムグルメも野球観戦の時間を
つくる要素のひとつであり、
こうして購入して食べて楽しみ
ブログで記事にしてシェアするのは
球場ではたらく、野球観戦の場を作る人たちの
応援であると私は考えています。

残りわずかの今シーズンですが、
さまざまなスタジアムグルメが展開されているので、
野球そのものはもちろん飲食でも楽しみながら、
球場ではたらく皆さんを応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました