東京の連続真夏日、ついに途切れる。

気象

このブログでも何度か書いた
今年2023年の東京の真夏日の記録。

先日、雨が降ってさほど気温の上がらなかった
9月4日も結局は30.3℃まで上がり、
7月6日から続いていた連続真夏日は
9月7日まで止まらず、64日まで伸びました。

そんな東京の連続真夏日の記録だったが、
昨日9月8日、ついに途切れました。

台風13号の影響により朝から断続的な雨と
北や東からの相対的に冷たい風が吹き込み、
気温は低い状況のままの一日でした。

午前0時過ぎの25.2℃が最高気温となり、
昼間は20~22℃ぐらいで推移し、
長く続いた連続真夏日の記録が
ストップしました。

ただ、終日湿度は高くジメジメしており、
気温の割には心地よさは
感じられなかったような気がします。

連続真夏日はついに途切れましたが、
本日9月9日は東京では最高気温31度と、
またも真夏日の予想で今年これまで77日と、
2010年の71日を上回る最多記録の更新は
さらにその数字を伸ばしそうです。

ほぼ終わりにさしかかってはいるものの、
もうしばらく続きそうな残暑。

私たちは自然には逆らうことはできない。
そのときそのときにできることをして
少しでも快適に暮らしていけたらと思う。

タイトルとURLをコピーしました