今年もまた、サラダ記念日にサラダのスタジアムグルメレポートを。野菜たっぷり、ベルーナドームのコブサラダ。

スタジアムグルメ

本日7月6日はサラダ記念日。

1987年に発売された俵万智さんの
短歌集『サラダ記念日』に掲載されていた
短歌が大流行したことから
記念日となったこの日。

そこにちなんだわけではないですが、
野球好きであり野球観戦の楽しみを
支える人たちを応援しようと
スタジアムグルメレポートを書いてきた私。

実は昨年、この日にサラダの
スタジアムグルメレポートを書きましたが、
今年もまた野菜たっぷりのサラダをレポートします。

ベルーナドームから、コブサラダ

今回のスタジアムグルメレポートは
埼玉西武ライオンズのホームである
ベルーナドームから。

昨年に引き続き、コブサラダを。

大きめの器に野菜たっぷり、食べごたえしっかり!

こちらのコブサラダ。

色とりどりの野菜とオリーブ、
チキン、アボカドなどの食材が
大きめの器にたっぷりと盛られています。

たくさん野菜を食べられるのはもちろん、
さまざまな食材で飽きることなく
しっかりと食べごたえも感じられます。

このコブサラダを提供するお店の
エルズキッチンによると、
人気メニューのひとつで
売り切れてしまうことも多いとのことです。

お値段は750円でした。

一塁側でも三塁側でも、エルズキッチンで

こちらのコブサラダ。

スタジアム内、バックネット裏近くで
一塁側と三塁側それぞれに展開する
エルズキッチンセントラルで販売しています。

増田選手の肉増し照り焼きバーガーなどの
選手メニューも豊富に取りそろえており、
さまざまな食事メニューや
軽食メニューなど多種多様なグルメを販売。
しっかり食べたい方にも
軽くつまみたい方にも対応したお店です。

代金の支払いについては現金以外にも
クレジットや交通系電子マネー、
PayPayなど多種多様な決済手段が利用可能。

埼玉西武ライオンズのファンクラブ会員の方は
ファンクラブ会員証の提示で
Lポイントもつきます。

スタジアムグルメも野球観戦の時間を
つくる要素のひとつであり、
こうして購入して食べて楽しみ
ブログで記事にしてシェアするのは
球場ではたらく、野球観戦の場を作る人たちの
応援であると私は考えています。

今シーズンもさまざまな
スタジアムグルメが展開されているので、
野球そのものはもちろん飲食でも楽しみながら、
球場ではたらく皆さんを応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました