神宮球場での「勝負メシ」に!高橋奎二選手グルメ、けいじのカツ丼。

ぐるめも

3月31日の開幕から全国の野球場で
開催されている2023年のプロ野球。

スタジアムで試合を現地観戦するのは
野球の試合そのものも楽しみではありますが、
試合以外の部分にも楽しみがあって
スタジアムで販売されているスタジアムグルメも
そのうちのひとつかと私は考えています。

今年もまた、各スタジアムで食べた
スタジアムグルメをブログで
レポートしていきます。

神宮球場から、けいじのカツ丼

今回のグルメレポートは
東京ヤクルトスワローズのホーム、神宮球場から
「けいじのカツ丼」を。

ヤクルトの左のエースとして期待され
開幕前のWBCにも登板した
高橋奎二選手とのグルメ。

食べやすいサイズのカツ、つゆだくの味わい

ごはんの上には食べやすくカットされた
サイズのカツを卵でとじてのせられており、
たっぷりのつゆがしみ込んだごはんとの
相性はバッチリ。

高橋奎二選手は登板前日に
「勝負メシ」としてカツ丼を食べるという
エピソードもあっての一品かもしれません。

最近一軍に復帰し、シーズン中盤から
後半戦に向けてその力が不可欠に
なってくるはずの高橋奎二選手の登板時に
「勝負メシ」として活躍を願い
応援するのにもおすすめです。

お値段は1,000円。

選手グルメが充実!のお店から

この「けいじのカツ丼」

内野コンコースの一塁側4ゲート近く
選手グルメのお店~Player’s Kitchen~で販売。

選手グルメのお店と銘打っていることもあり、
たくさんの選手とコラボした
グルメを取り揃えています。

商品の代金支払いには現金のほかには
クレジットや交通系ICカード、楽天Edyなどの
電子マネーも使用可能です。
(PayPayなどのQR決済は非対応でした)

スタジアムグルメも野球観戦の時間を
つくる要素のひとつであり、
こうして購入して食べて楽しみ
ブログで記事にしてシェアするのは
球場ではたらく、野球観戦の場を作る人たちの
応援であると私は考えています。

今シーズンもさまざまな
スタジアムグルメが展開されているので、
野球そのものはもちろん飲食でも楽しみながら、
球場ではたらく皆さんを応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました