楽天銀行が円定期預金で夏のボーナスキャンペーンを実施中も、はたしてこれが魅力的かどうかは…?

マネーのお話

6月になり、夏のボーナスの時期に。
それに伴い、その資金を狙ったと考えられる
キャンペーンが各金融機関で打ち出されています。

ネット銀行の楽天銀行でも、
定期預金のキャンペーン
「円定期預金夏のボーナスキャンペーン」
期間限定で実施中です。

円定期預金 夏のボーナスキャンペーン!
円定期預金 夏のボーナスキャンペーン!「1年もの」「6ヶ月もの」の円定期預金に特別金利を適用します。 期間限定の好金利です♪

6ヶ月もので0.13%、1年もので0.15%

2023年6月7日から7月31日の期間で
6ヶ月ものもしくは1年ものの
定期預金に預け入れた分が対象。

税引前で適用される金利は

6ヶ月もので0.13%
1年もので0.15%

となります。

預入金額は1,000円以上での設定となります。

キャンペーンにしては低く、魅力的かどうかは…?

今回の楽天銀行のキャンペーン定期預金は
昨年冬に行われたものと同じ内容。

目にした印象としては、
キャンペーンにしては金利が低くて
その割には拘束期間も長い…と。

通常商品よりは高い金利ではありますが、
これが魅力的かどうかというと
私は疑問に感じます。

個人向け国債の金利も上がり、今からの預け入れは厳しい状況か

2023年1月5日に財務省が実施した、
10年もの国債の入札では、
最高落札利回りが0.5%となりました。

これは2022年12月20日に、
日銀が金融政策決定会合で
長期金利の変動幅を拡大するという
金融政策変更によるもの。

それに伴い、2023年になってから
購入を募集している個人向け国債の金利も上がり、
2023年6月に購入を申し込める
変動10年の個人向け国債では
年0.29%の初回金利が適用。

個人向け国債 : 財務省
こちらは、財務省の個人向け国債のWEBサイトです。個人の方が買いやすい安全で手軽な個人向け国債には、変動10年、固定5年・3年の3つの種類があり、それぞれの特徴をわかりやすく説明しています。また、現在募集中の個人向け国債の情報も掲載していま...

楽天銀行のキャンペーン定期預金で
提示された金利も大きく上回る水準に。

こうした状況も考慮すると
この楽天銀行のキャンペーン定期預金を
今から設定する価値があるかは疑問です。

すでに口座を持っている方にはメリットか

とはいえ、普通預金や大手銀行などの定期預金など
預けていてもほとんど利息のつかないものと
比較するとこの楽天銀行の
キャンペーン定期預金も魅力があるのはたしか。

金融機関のキャンペーンを目にし、
興味を持って利用するにしても、
口座開設の手続きが大きな手間の1つ。

そう考えると、すでに口座を持っている
金融機関の商品を利用するのが
選択肢に入ってきがち。

楽天銀行に口座のある方でしたら
誰でも特別な条件なしで設定可能であり、
比較的ハードルが低くこのキャンペーンに
参加できるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました