築地の名物グルメを、神宮で味わえる!!今シーズンから新登場、築地場外市場。しらす丼も唐揚げもおいしい!!

ぐるめも

3月31日の開幕から全国の野球場で
開催されている2023年のプロ野球。

スタジアムで試合を現地観戦するのは
野球の試合そのものも楽しみではありますが、
試合以外の部分にも楽しみがあって
スタジアムで販売されているスタジアムグルメも
そのうちのひとつかと私は考えています。

今年もまた、各スタジアムで食べた
スタジアムグルメをブログで
レポートしていきます。

神宮球場から、しらす丼と唐揚げ

今回のグルメレポートは
東京ヤクルトスワローズのホーム、神宮球場から
・しらす丼
・唐揚げ
の2種類を。

築地の名店が、神宮にやってきた!!

ごはんの上にしらすと卵焼きが
のっているしらす丼。

シンプルな盛りつけながらも
一口サイズの卵焼きは食べやすく、
たっぷりのしらすとごま油を絡めた
ごはんの相性が良く、
醤油がなくてもおいしく食べられる一杯でした。

量は他の球場グルメと比べると少な目で
しらす丼というよりはしらすごはんという感じですが
これぐらいのサイズ感がいろいろなグルメを
試してみたくなるのでうれしいです。

こちらは築地場外市場でたまごやきを
提供し続けてまもなく100年の名店、
つきぢ松露さんの一品です。
お値段は700円でした。

続いて、唐揚げ。

こちらはシンプルな鶏の唐揚げですが、
ジューシーでお肉の旨みが
染み出てくる味わいでした。

こちらも、築地場外市場での名店
鳥藤さんの一品。
お値段は600円でした。

東京の台所と呼ばれる築地場外市場の
自信のグルメが神宮球場に
はじめて出店した今シーズン。
球場で味わえるのはうれしいです。

今シーズン新たに進出、築地場外市場

このしらす丼と唐揚げ。

外野のレフト側コンコース
築地場外市場 神宮球場店で販売。

こちらは今シーズンから新しく出店した店舗で、
鶏肉専門店の「鳥藤」や
玉子焼き専門店「つきじ松露」などの
築地の名店グルメを販売しています。

商品の代金支払いには現金のほかには
クレジットや交通系ICカード、楽天Edyなどの
電子マネーも使用可能です。
(PayPayなどのQR決済は非対応でした)

スタジアムグルメも野球観戦の時間を
つくる要素のひとつであり、
こうして購入して食べて楽しみ
ブログで記事にしてシェアするのは
球場ではたらく、野球観戦の場を作る人たちの
応援であると私は考えています。

今シーズンもさまざまな
スタジアムグルメが展開されているので、
野球そのものはもちろん飲食でも楽しみながら、
球場ではたらく皆さんを応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました