お菓子で日常と心を豊かにし、笑顔づくりのお手伝い。るーみんさんが立ち上げた「いとおかし」の無添加クッキー、ザクザク食感としっかりの食べごたえ!

ぐるめも

るーみんさんが立ち上げた
お菓子のショップ「いとおかし」

いとおかし~卵・小麦・白砂糖・乳不使用の焼き菓子~ powered by BASE
小麦粉、卵、白砂糖、乳製品不使用のお菓子を取り扱っています。アレルギーが気になる方、健康に気を遣う方にぴったりのお菓子です。

私もお菓子を購入し、食べてみました。

前回の酒粕クラッカーに続いての
第二弾のレポートです。

お菓子で日常と心を豊かにし、笑顔づくりのお手伝い。るーみんさんが立ち上げた「いとおかし」の酒粕クラッカー、サクサクの食感と酒粕の風味が美味しい!
るーみんさんが立ち上げたお菓子のショップ「いとおかし」私もお菓子を購入し、食べてみましたのでレポートしてシェアいたします。摂食障害の過去から立ち上げた「いとおかし」るーみんさんが「いとおかし」を立ち上げるき...

摂食障害の過去から立ち上げた「いとおかし」

るーみんさんが「いとおかし」を立ち上げる
きっかけは高校生の頃に
過度なダイエットから摂食障害に
なった経験でした。

甘いものを我慢する日々の中、
食べたい感情と我慢しなくちゃという
感情の波に揉まれる状態。

それを少しでも和らげようと始めたのが
自分でのお菓子作り。

お砂糖を減らしたり、豆腐を使ってみたり。
手作りのお菓子は、食べることへの罪悪感を
ほんの少しだけ減らし、
自分を責めることが少しだけ和らぎ、

食は本来、身体や心を満たすもの。
食べるものを通じて、
「自分を大切にする」ことを
知っていただきたい。

身体をいたわりながら、罪悪感なく、
食べることを楽しんでもらいたい。

「いとおかし」立ち上げへの想いについては、
るーみんさんがnoteを書いていますので、
こちらもお読みいただければ幸いです。

摂食障害の過去から“いとおかし”立ち上げます。|ru_min424|note
“いとおかし” 私の立ち上げるお菓子のサイトの名前。 あなたにとってのお菓子ってなんでしょう? 食べないって人もいる。 我慢してる人もいる。 気にせず好きなものを食べる人も。 少なくとも 生きていく上で、 『絶対に必要』なものではなく。 ただ、“高校生のときの私”にとってお菓子は 自分を傷つけるものであり、...

かりんとうのようなザクザク食感と食べごたえ、カナウタさんの無添加クッキー

第二弾はカナウタさんの無添加クッキー。

米粉ともち麦を使用したクッキーは
ザクザクとしたかりんとうのような食感と
しっかりした食べごたえがあり、
美味しくいただきました。

カナウタさんは兵庫県神戸市を拠点としており、
神戸市西区産の米粉、兵庫県産のもち麦、
淡路島産の塩など、兵庫県産の原材料を使用し、
地産地消にも貢献しています。

1袋60g入りが3袋で1,450円、送料無料。
いとおかしのサイトから購入できます。

【送料無料】無添加クッキー3袋〜卵・白砂糖不使用〜【カナウタ】 | いとおかし~卵・小麦・白砂糖・乳不使用の焼き菓子~ powered by BASE
小麦粉、卵、白砂糖不使用の焼き菓子です。

お菓子で、誰かの笑顔へ

「いとおかし」では、販売したお菓子の
売上の一部を日本摂食障害協会へ寄付いたします。

日本摂食障害協会は、摂食障害に苦しむ
本人・その家族の支援をしている団体です。

日本摂食障害協会│Japan Association for Eating Disorders
一般社団法人日本摂食障害協会は、摂食障害治療の問題を広く知っていただくために、摂食障害の啓発活動・予防活動や摂食障害治療に関する摂食障害患者及びそのご家族へのご支援、摂食障害治療者の育成支援などを行っていきます。

現在、日本には摂食障害で悩む人が
約26,000人いるといわれています。
未受診者を含めると数十万人の患者さんがおり、
どこに相談していいか分からないという方も。

そんな方たちの力になりたい。
このサイトを通じて、
手を差し伸べてくれる場所がある。

食で日常と心を豊かに。
誰かの笑顔が増えますように。

「いとおかし」が少しずつでも力になる。
このレポートも、その手助けができれば
嬉しく思います。

タイトルとURLをコピーしました