シンプルな基本を、日々丁寧にやりきる。その積み重ねあってこその「1位」。読書メモ478-『1位思考』

読書

猿渡歩さんの
『1位思考─後発でも圧倒的速さで成長できるシンプルな習慣』
を読みました。

1位思考
創業9年目で売上300億!急成長アンカー・ジャパンCEOの処女作。後発でも圧倒的速さで成長できるシンプルな習慣を初公開!

2023年も毎日読書の習慣は続けますが、
その1冊目に読んだのが本書。

1位を獲得しなおも成長。そこにつなげた6つの習慣

本書の著者の猿渡歩さんが代表取締役CEOを務める
ハードウェアメーカーのアンカー・ジャパンは、
2021年に創業9年目で300億円の売上と
参入したほぼすべての製品カテゴリーで
オンラインシェア1位を獲得と、
まさに右肩上がりの成長を記録。

そうした会社の成長を
支える土台となったのは
6つのシンプルな習慣であった、とのこと。

業界では後発企業であった同社が
現在進行形で続ける右肩上がりの成長。
その土台となる思考と習慣について
書かれた一冊が、本書です。

本書の章構成

第1章 全体最適の習慣
第2章 バリューを出す習慣
第3章 学ぶ習慣
第4章 因数分解の習慣
第5章 1%にこだわる習慣
第6章 サボる習慣

読書中のツイート

シンプルな基本こそ、丁寧にやりきる

アンカー・ジャパンの成長を支えてきた、
本書で紹介されている6つの習慣。

内容としてはテクニックの部分など
多くの書籍などでも紹介されており、
いわゆる基本的なことも多々あって
読み進めやすかったと感じました。

自分の職場ではどうだろうか。
そして自分はどうだろうか、
できているだろうかと考えながら
たしかにその通りだと感じるところが
多かったように思います。

本当は誰にでもできるはずの基本的なこと。
それををひとつひとつ
誰よりも徹底してやり抜いてきたた。
その積み重ねあっての、
右肩上がりの成長という結果。

仕事の基本ではあるのですが、
だからこそ徹底してやりきる。

私たちが日々の仕事の中で
つい忘れがちになっている大切なことを
あらためて意識しなおす。
そのヒントをもらえた一冊だったように思います。

タイトルとURLをコピーしました