苦しくても、見苦しくても、書き続ける。続けていく中で、見えてくることもあるはず。そんな中で少しずつ動き出しそうな気配。

雑記

少し前、こんなツイートをした。

2014年から毎日書き続けているブログは
今年で7年目。

今年から、1日3更新から2更新になり、
余裕を持って書けるようになった。

にもかかわらず、文章を書くのに
時間がかかるようになってしまい、
1記事書きあげるのにも一苦労。

コロナの影響で外に出る機会が
減ったことによるインプット減少の
影響は確かにある。
だけど、それによって気づいたことも
あるのだから、それはいいわけにはならない。

言葉が出てこない。
文章が書けない。
昨年まで、どうやって
1日3更新していたんだろう。

ブログ運営をしてきた中で、
最大級に文章が書けない。
そんな時期を過ごしていた。

とはいえ、書くことしかできなかったから、
苦しくても、書いた文章が見苦しくても、
それでも書き続けた。

連続更新など、ブログ運営に関わる
毎日続けているもの。
それらを途切れさせなければ良い。
書き続けていれば、何か見えてくるはず。
そう思って、書き続けた。

相変わらず文章は下手くそだけど、
毎日書くことは続けられている。
どん底を抜けたかどうかは分からない。

だけど、少しずついろいろなことが
動き出しそうな予感はしている。
行動を止めなかったから、
気づくことができたのだと思う。

自分のできることとして、
引き続き書くことを淡々と続けていこう。

タイトルとURLをコピーしました