飲み会の人数は6人以内にしたい。飲み会の場がオンラインになっても同じ。

雑記

3年前に書いたこのブログ記事。

飲み会の人数は6人以内にしたい。 : コバログ
Twitterでフォローしている指南役さんが以前、こんなツイートをしていました。旅は1人でするもの。夢は2人で語るもの。誓いは3人で立てるもの(1人は証人)。海は4人で行くもの(ダブルデート)。会議は5人でするもの(多数決のとれる最少人数)。飲み会は6人でやるもの(

この記事では、私は飲み会の部分に
特に共感しました。

今年、新型コロナウイルスの影響で
リアルで集まる飲み会が開けなくなり、
オンラインでの飲み会が
開かれることも増えました。

元記事ではリアルでの飲み会の人数。
1つの話題で進められる限界の人数に
ついて書きましたが、
これはオンラインでも同じだなと思いました。

むしろ、オンラインではこの傾向が
さらに強まるように思います。
オンラインでは、1つの話題が
全員に共有されますし、
複数の話題を展開しようとしても
全員に展開されます。

そう考えると、オンラインでの飲み会も
6人が限界ではないかと思うのです。

ただ、リアルでの飲み会と異なるのが
人数が多くなると話題が割れるのではなく、
話題に加われず孤立してしまうかと。

そして、大人数の飲み会になると、
リアル同様、全員とは話すことは
できなくなります。

一時期のような、オンライン飲み会の
ブームは過ぎましたが、
リアルでもオンラインでも、
私が幹事をやる飲み会ではできる限り、
6人以内にしたいのが本音。

とはいえ6人以内となると、
呼びたい人を十分に呼べないのも現実。

嘘もきれいごとも言う気はないので書きますが、
このようなとき、友人の格付けの
ようなことはやっています。
初参加の人を一番優先するSランク、
初参加以外の人で絶対呼びたいAランク、
などなど。

せっかくなら、みんなで楽しく
飲みたいですからね。
自分の幹事としての
力量の中で工夫していること。
ご理解いただけると助かります。

タイトルとURLをコピーしました