秋の普通列車の旅に。今年は鉄道開業150年記念として秋の乗り放題パスを発売!!

マネーのお話

毎年、春と夏と冬に販売される
JRの青春18きっぷ。

お得な価格を魅力に
普通列車の旅を支え続けており、
私も過去、このきっぷに
何度もお世話になってきました。

秋の乗り放題パス、今年は鉄道開業150年記念

では、こうした普通列車の旅を支えるきっぷは
秋には発売はないのでしょうか。

他の3つの季節に発売される
青春18きっぷそのものの発売はないのですが、
毎年10月14日の鉄道の日に合わせ、
JRでは「秋の乗り放題パス」を発売しています。

今年は鉄道開業150年を記念し、
「鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス」
として発売中です。

普通列車が3日間乗り降り自由

この「鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス」は
日本全国のJRの普通列車が連続3日間、
乗り降り自由となります。

特急や新幹線に乗車できないなど、
基本的なルールは青春18きっぷと同じ。

3日間連続での利用となり、
1日ずつ切り離して使えないところや
複数人での利用ができないところは
青春18きっぷと異なるところ。

価格はおとな7,850円、こども3,920円。
おとなで1日あたり約2,617円。

利用は10月1日から23日まで、3連休の利用がメインか

今年発売される秋の乗り放題パスの
利用期間は10月1日から10月23日の23日間。

10月にはスポーツの日を含む
10月8日から10日の3連休があるので、
そこでの利用が多くなるのかな、と思われます。

青春18きっぷとは少しルールは異なるものの
ある程度距離のある移動であれば
十分お得になるこのきっぷ。

このきっぷとともに、秋の普通列車の旅を
楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました